時節

新型コロナウィルスについて思うこと

緊急事態宣言が解除されたけれど、まだまだ油断ができないコロナウィルス。 死者や重病者が出たり、経済的にも大ダメージを受けているけれど スピリチュアル的にはこれはどういう意味なのでしょうか? 何度かリーディングをしてみて、やっと腑に落ちたので記事にまとめてみました。 私が受けたのは

★人間に向けられた自戒せよという警告
★自分の内面をみつめよという助言
★アセンションを促すための最終試験

の3つのメッセージでした。

★人間に向けられた自戒せよという警告のメッセージとは

これが一番強く私が受けたメッセージです。

人間が楽ができるもの、便利なものばかりを作り出し、地球や動物に対しての思いやりの心が欠けていたことを責められているように感じるのです。

人は産業革命以降、人間だけにとって都合の良い世界を作り出してきました。

自動車や飛行機は人間や人間が使うものを運ぶには便利なものだけど 空気を汚してしまいます。

二酸化炭素の排出によって地球を守っているオゾン層も壊してしまっています。

燃料になっている石油も海を汚していたり、 石油で作られるプラスチックによって魚を苦しめています。

さらに、便利さを追求して、使い捨てのものをたくさん作りだした結果、 ゴミ問題も発生しています。

ざっと考えただけでも、これだけ自分勝手なことをしているのですから 怒られちゃうのは当たり前ですよね。

人間の活動が止まったから大気汚染が改善してきたとしたら、 地球にとってはコロナウィルスのおかげということになります。

物事は常に善と悪の2面性があるものです。 コロナウィルスは人間にとっては悪いものだったけど 地球から見たら、良いものだったのかもしれません。

★自分の内面をみつめよという助言とは

次に受けたメッセージはもっと自分の心と向き合う時間を持とうということ。

活動が制限されたことによって、忙しい生活を送っていた人も時間に余裕ができました。

これは、人の気持ちが外に向きすぎていたから、内側にある自分の気持ちにも向き合ってね、という優しいメッセージです。

特に日本人は宗教観念が薄いので、心の在り方とか内面を見つめる時間を持つ習慣はあまりない人が多いです。

でも、自分の心を内観するのは、外の世界を見ることと同じくらいか、もしくはそれ以上に大切な事なのです。

内観する手段としては瞑想があり、ここ数年は瞑想ブームというくらい、もてはやされていますよね。

瞑想のメリットが各所でささやかれている今だからこそ、

あまりある時間を人に与えて、瞑想をしてほしいというメッセージなのです。 瞑想のメリットはたくさんあって

本当に自分がしたいことが分かる
生まれてきた意味が分かる
問題の解決方法が閃く
ストレスからの解放
愛を感じることが出来る

などなど、心が充実することがたくさん得られます。

瞑想は座禅をして、心を無にするようなものもあれば

写経をする

塗り絵をする

日記を書く

といことも瞑想にあたります。

なぜ、いま、自分の内面をみつめる時間を与えられたかというと

これは、ちょっとオカルトチックな話になってしまうけど

地球は光の勢力と闇の勢力の戦いが何万年も続いています。

闇勢力は地球人を奴隷にしたいと思っていて 逆らえないように、洗脳しようとしています。

そのためには人の心が負の感情でいっぱいになっているほうが都合がいいのです。

不安、不満、怒り、憎しみ、妬み、悲しみ、

そんな感情を人々に与えるために、マスコミや有名人を使って 常に情報戦を仕掛けています。

外の世界に目を向けていると、どうしても闇の勢力の罠に陥ってしまいやすいのです。

その攻撃から身を守るためには「内観」が効果的です。 人の意見に左右されず、自分の本当に気持ちが見えれば 恐れるものなど、何もないと気が付くからです。

もし、あなたが不安や恐れなど負の感情が心にいっぱいになっていたら 瞑想をしてみてください。

瞑想になれていない方は「写経」や「塗り絵」をおすすめします。

私流の瞑想の仕方や、瞑想を促す日記の書き方は 後日記事にまとめようと思っています。

★アセンションを促すための最終試験とは

スピリチュアル界では何年も前からアセンションが起こると言われていますが、 実際にはまだアセンションは起こっていません。

宇宙の予定では、地球はとっくにアセンションを起こしているはずだったのですが、人間の精神的な成長が遅いためにアセンションを起こせていないのです。

アセンションは次元上昇と言われており、実際にはどんな事が起こるか誰も分からないのですが、 私はゲームのステージクリアみたいなものだと思っています。

何が起こるかは私も分からないけれど、アセンションが起きると次のステージに進むということは分かります。

地球は今までに何度もアセンションに失敗しています。

軽い躓き(つまづき)は現文明でも度々起こってますが、 大きな失敗をすると、ゲームオーバーとなり、文明がリセットされてしまいます。

アトランティスの話や、ノアの箱舟のような話は アセンションの失敗によって、文明がリセットされてしまったのです。

今の私たちの時代はアセンションするか、リセットされるかの瀬戸際の時代です。

アセンションするためには人の心が透明になる必要があります。

透明になるとは光に近づくということです。

光に近づくためには、地球から戦争や飢え、差別問題などをなくさなければなりません。

今回のコロナウィルス問題は人間に課された試験のようなものです。

コロナウィルスによって、思いやりの気持ちや愛の尊さに人間が気が付けば、 アセンションが可能になり、今よりも住みやすい地球になります。

でも、この試験によって戦争が起こるような事態になれば、きっと 私たちの文明もリセットされてしまうのでしょう。

★3つのメッセージを受けて

このメッセージを受けて、 私たちは自分たちがしてきたことを反省して 行動や考えを改めなければいけない時期に来ているんだということが分かりました。

そのために、どんなことをすればいいのか その答えも瞑想の中にあります。

瞑想をしていて、心のザワザワが収まり、 その静寂を心地よいと感じていると 突然、ある考えが思いつくことがあります。

インスピレーションとか閃きと言われるものですね。

それが、あなたへのメッセージで、 今、あなたが向き合うべきことです。

慣れないうちは、それがメッセージなのか 自分の考えなのか分かりにくいかもしれませんが 瞑想中に閃いたことは 大切なメッセージだと思って 心にとめておいてください。

一回の瞑想で閃きが降りてこなくても 瞑想を続けていくと、降りてきやすくなります。

人の目や人の意見に左右されないで 「本当に自分は何をしたいのか」 それを見つけて、ぜひ行動を起こしてみてくださいね。

地球は行動の星だから、思っているだけではダメだそうで 行動することに意味があるようですよ。

 

The universe loves you

愛をこめてグリより♥

-時節

Copyright© Holy Charm , 2020 All Rights Reserved.